さちおの日々のつぶやき。ボクスターネタはほとんど出てきません。


by boxster_sachio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 26 )

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

・・昨年のほぼ同日時から一年ぶりの投稿がこれです(^^;

すっかりファミリーパパとなっている私ですが、関東に帰還できたこともあり、折りあらば皆さんと再会を果したいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

皆さんに良い年でありますように♪
[PR]
by boxster_sachio | 2011-01-01 17:06 | その他

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

#遅ればせながら、開店休業のブログでひっそりと。

家族も一人増え、更に活動量は減る一方と思われますが、何かの折りにはよろしくお願いします。

皆さんに良い年でありますように♪
[PR]
by boxster_sachio | 2010-01-01 16:50 | その他

冬の味覚 その1

ヒメ中心となった私生活のみならず、このところ仕事のほうも盛り上がっております。
東京にいた頃は従業員も多いことから各自の守備範囲は細分化され、自分で切り盛りできる範疇は自ずと限られていました。しかし名古屋では人数も少ないため「守備範囲は広いけど普段はあんまりタマが飛んで来ない」とゆー事態になっています。

そんな中で「期末までにウン億円遣わなきゃいけないんだけど、明日までに商品考えてくれない? 守備範囲全域でよろぴく♪」みたいな話が(!)。ウン億円を私の一存でどーにかできちゃう、ってのは東京では考えにくい局面で、もちろん重責とか緊張感も感じるんですが、内心ニマニマしちゃってるのは否定できません(笑)。

そんな近況とは全然関係なく、貯まったブログネタをポツポツを・・。

関連業界の年末パーティーで抽選会がありました。私は狙った賞品を運良くゲット・・それがこれ、的矢産殻付き牡蠣1ケースです。


(クリックで拡大)

「殻付き」のままでは食べられないので、添付の軍手とナイフでバラすことになります。最初はおっかなびっくりだったのですがやがて要領を覚え、能率も上がっていきました。


(クリックで拡大)

殻を外すとコンパクトになっちゃうのね~(笑)。


(クリックで拡大)

で、肝心の食べ方。
せっかくの産直の的矢牡蠣、かおるも私も当然生で食べたくて仕方ありません。しかしノロウィルスの風評もこの上なく盛り上がっている昨今、敢えて生牡蠣にトライするのはいかがなものかと(元々抽選で「当たった」ってのも気になるし・笑)。
結局「オトナは食中毒で寝込んでも良いとしても、ウィルスがヒメに及んだら命に関わりかねない」との判断から、涙を呑んで加熱調理することにしました(泣)。


(クリックで拡大)

土鍋で炊いた牡蠣ご飯、なかなか上手にできました♪(かおるGJ)
とゆーワケでそれなりに美味しくいただきましたが、ビビリな自分にちょっと後悔しています。


(クリックで拡大)

ちなみにデザートはダジャレを兼ねてこちらでしたとさ・・とっぺんぱらりのぷう♪
[PR]
by boxster_sachio | 2007-02-19 22:36 | その他
明けましておめでとうございます!
旧年中は何かとお世話になりました。本年もよろしくお願いいたします♪

昨年もいろいろなことがありました。
私生活では何より大きいのが長女の誕生です。そしてそれに伴う弐号機購入と、(更にそれに伴う)大晦日に発覚した銀僕のバッテリーあがり。
確かにほとんど乗る機会はなくなってしまったし、駐車場の肥やしでは可哀想な気がしてきたのは事実です。

いろいろ物思いの正月ではありますが「LIFE」と呼ばれる「Crazy little thing」は続いていきます。
皆さん、本年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by boxster_sachio | 2007-01-01 00:17 | その他

浦和の一番熱い日

2006年12月2日。
私は浦和の一番熱い日に出くわしていました。

その土日は埼玉県さいたま市(浦和界隈)に出張だった私(!)。
とは言え仕事で上司/同僚・取引先一同と一緒だったため、埼僕団関係のプチオフをする隙はありませんでした(笑)。
土曜の業務は15時半頃には終了、私以外のメンバーは浦和駅近くのホテルにチェックインして夜の懇親会まで自由行動。私は実家宿泊のため、空白の時間を余儀なくされたのでした(汗)。

皆様とホテルで別れてから浦和の街を歩くと、カフェの前に人だかりができています
そう、「浦和レッズ」のJリーグ初優勝が懸かった歴史的なゲームが、今まさに行われていたのです。逆転優勝の望みを残したガンバ大阪との直接対決で、浦和リードのまま試合時間は残り10分強! 常日頃から地元の熱い支持を集める浦和レッズの天下分け目の一戦、盛り上がらないはずはありません。
偶然とは言え最も熱い時間に最も熱い場所に居合わせた私・・ここは一丁乗っかるしかないでしょう(笑)。

カフェの前の人だかりをかきわけ、スクリーンおよび店内が見える位置に移動してみます。
当然店内は満席、それも赤いユニフォームや赤いマフラー・赤い旗の方々ばかりです。プレイのひとつひとつに拍手や歓声やため息、そして時には笑い声が沸きあがっています。




私が覗き始めてからすぐ、スクリーンに映った人影にひときわ大きな喝采が沸き起こりました。そう、私も知っている古参メンバー「野人」岡野が投入されたのです!(まだご健在だったのね・汗) サッカーに疎い私でも、97年W杯フランス大会出場を決めた彼の劇的なゴールは覚えています。恐らく「甲子園で勝負が決まった9回に三年生部員が代打で出る」のと同じ演出と思われますが、これには私もちょっと心を打たれました。

やがて笛が鳴り試合終了・・3-2で浦和の勝利、浦和レッズ初優勝!!
歓喜の叫びと拍手が店内を包みます・・







店内の狂騒とスクリーンの中ではしゃぐ選手たちをしばらく眺めてから、私はその場を立ちました。
浦和の駅前では号外が配られ「山」の人だかり・・伊勢丹では優勝記念セールのチラシに人が群がっているし、駅の改札口には浦和駅長名義のお祝いポスターが掲示されています。
「いや~、良かったね、みんな・・」私は同県民/同市民として暖かい気持ちになるのでした。


世界の中心の各所で時間をつぶした後、夜の懇親会の会場に向かいます。
会場はもちろん浦和、すなわち・・小料理屋の店内は赤いヒトたちで一杯です(笑)。
「負けなくて良かったねぇ~・・」店の一角を占めた場違いなスーツ&タイ姿のおやぢ約10名=我々は心から思うのでした。
当然予想される通り、店内の赤いヒトたちは同類同士その場で意気投合し、エールや乾杯を交わしています・・でもやっぱりスーツおやぢ団が気になるのか、チラッと横目で見ながらかなり遠慮がちに騒いでいらっしゃる(!)。
「いやいや、せっかくの記念すべき夜なのに我々のほうが場違いってモンです。我々に遠慮なく盛り上がっちゃってください」
言葉でそう言うのも野暮ってモノ、我々は素早く目配せし、彼らの次の乾杯の際には一緒に「カンパ~イッ♪(ぱちぱち)」と参加してあげました♪(彼らが非常に喜んでくれたのは言うまでもありません。)

一次会が終わり店を出ます。周囲の飲食店や通りには、やはり赤いヒトたちがこれでもかと溢れかえっています・・二次会の飲み屋を探して歩こうにも、そもそもヒトが多くて歩けない(汗)。浦和の街中が赤いヒトたちに乗っ取られ、街角のあちこちでハイタッチや握手/抱擁、高歌放吟や手拍子が続いています。
「こりゃどこも一杯だな・・」途方にくれながら赤いヒトたちの間をかきわけて歩くスーツおやぢ団。しかし名古屋からの客人一同は逆に楽しんでくれ、ケータイでパシャパシャこの光景を激写していました(笑)。

やがて一行は鄙びたスナック(?)に入れました。オバハンしかいないけど盛り上げ上手&明朗会計のお店で一同大満足、いい感じでできあがってホテルに戻ります。
しかしこの時間でも浦和の街は燃えていました。何度となく聴こえる緊急車両のサイレン、ボルテージもそのままに騒ぎ続ける赤いヒトたち・・しかし彼らは思ったよりずっと紳士的で、無礼講の中にも守るべき一線は越えない賢明さを感じました(実際にはごく少数の不心得者もいたようですが)。
途中でホテル宿泊組と別れて駅に向かいます。こちらもホットで、スーツにコート姿の私にもハイタッチを求める赤いヒトたちも(笑)。駅の改札からトイレ、ホームから車中まで、赤いヒトたちが溢れています。

帰路、私は一人で考えていました。
「特にウリがある地方ではなく、東京のベッドタウンとして位置付けられることの多い埼玉。その埼玉の人たちがここまで熱く騒げることって、今まであったんだろうか?」
「中でも浦和という土地は、商業の発展した賑やかな大宮に比べて、県庁や美術館・ホールなどを有する文教地区であり、古くからの住民が多いスノッブな土地柄・・言ってみれば"埼玉の世田谷"的な街だ。そんな大人しい土地の人々が無礼講で騒げるのは、こんな日だけなのではないか?」
「つまりサッカー好きにとってもそうでないヒトにとっても、今日は旧浦和市民≒埼玉県民にとって歴史的な日なのではないか?」

そう考えると、私の胸にも熱い想いがこみ上げてきたのでした・・。

おめでとう、浦和レッズ。
おめでとう、我がさいたま市民。
そしておめでとう、我らが埼玉県民。



#出典は不明なのですが、後日テレビ番組で「都道府県・地元愛ランキング」みたいなフリップを観ました。
なんと埼玉県は47都道府県中47位(!)・・ちなみに46位は千葉県でした(汗)。
で、1~5位は北海道・宮崎・静岡・群馬・神奈川の順だったと記憶しています。出典不明なのでコメントは難しいですが「なるほどな」と思う一面もあるのが事実です(笑)。
[PR]
by boxster_sachio | 2006-12-11 21:39 | その他

娘の誕生

本日16:28、娘が無事生まれました。
母子ともに健康です・・あ、ついでに父もね(笑)。

取り急ぎご報告のみにて失礼!
[PR]
by boxster_sachio | 2006-09-07 20:13 | その他

スタンバイ

妻の出産、いよいよスタンバイに入ったとのこと。
ただ今新幹線にて移動中です。
つつがない安産を祈りつつ、いずれ続報を♪
[PR]
by boxster_sachio | 2006-09-07 13:15 | その他
この三連休をもって、妻のかおるが出産準備のため里帰りしました。つまり本日(正確には昨夜)から10月上旬まで、私は事実上の単身赴任状態となるワケです(!)。
結婚して名古屋に来て丸8ヶ月、それなりに二人の生活にも慣れていた頃で、今更ながら「知らぬ土地に一人」の寂しさを感じる、ってのは正直なところ(汗)。しかしそーゆー情緒面以前に掃除/ゴミ出し・洗濯/クリーニング等の実務面での面倒が立ちはだかり、慣れるまでは苦労しそうです。
#特に名古屋ってゴミの分別、神経症的に細かいんですよねぇ・・そのくせ分別させた不燃ゴミ、こっそりフツーの可燃ゴミと一緒に燃やしてたらしいし(笑)。

それはともあれ。
10月上旬に妻がBabyを連れて名古屋に帰ってきたら、それはそれで生活パターンが今までと激変するワケです。聞くところによればBabyは昼夜問わず何かと手が掛かり親は休むヒマもないとのこと。もちろん努力と体力と愛情でカバーするにしても、かなりの消耗戦となるのは必至でしょう(汗)。平日昼間は私がいないためBabyの世話は妻が一人ですることになり、疲れもストレスも溜まると思われます。
そんな中で私が、夜帰宅するなりメシ食ってパソコンの前に座りっ放しになり、土日は「ツーリング行ってきま~す♪」と出かける、ってのはなかなか難しい、っちゅーか無理、っちゅーかヒトとしてイカンのではないか(笑)とゆー気がします(案外良識派爆)。
#今にしてわかるsawakenさんや^^/ やまざきさんのご苦労。

とゆーことは。
もしかしたらこの三ヶ月弱の単身期間は、私がWebmaster/僕星団員として全力で活動できる、最後の時間なのカモ知れません・・それは言わば、大学を卒業する最後の春休みのように(!)。
ついては皆さん。
この三ヶ月弱、私は「最後の夏」を完全燃焼すべくネット&イベント活動に狂い咲きする(笑)所存ですので、是非お付き合いいただければ幸いです。

とりあえず8月第一週あたりに、愛僕団ツーリング一発カマそうかと思っています♪
[PR]
by boxster_sachio | 2006-07-18 22:17 | その他

桜のトンネル

この週末は、珍しく両日ともドライブしました。
土曜は近所で桃鑑賞・・詳細はメインサイトのSnapshotからどうぞ(笑)。

で、よく晴れた昨日の日曜日。
花見ツーに行けなかった妻のリクエストで、桜を見に行くことにしました。
まずは東海エリアの桜の名所をネット検索、「満開時期」「アクセス」「桜の本数」等の点から候補を絞り、最終的に東海北陸道・美濃IC近くの「寺尾ヶ原千本桜(公園)」に向かったのでした。
直前の峠道で渋滞していたものの10~15分でクリア。最後のコーナーを曲がった時、視界に飛び込んできたのはこんな光景でした。


 クリックで拡大


文字通り「千本桜」、どこまでも桜のトンネルが続いています。
しかしもっと驚いたのは、桜並木の下をフツーにクルマが走れるところ(笑)。もちろん(混雑して)徐行運転の区間も多いんですが、とりあえず走れる。こんなスゲーところが関東にあったら、ヒトとクルマが集中して身動きが取れなくなることでしょう。
駐車場もそこそこあるし、路肩駐車も事実上黙認、とゆー大らかさに、岐阜の懐の深さを感じました(笑)。
そんなワケで路肩に停めて、お弁当を食べてから一枚。


 桜と妊婦



寺尾ヶ原千本桜(公園)について詳しく知りたい方は、下記URLをご参照ください。
http://boat.zero.ad.jp/~zbj95408/sakura/sakura.htm
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/gib/5_no1/0504/5055.htm

このエリアを抜けて一回りして美濃ICに戻るルートも、板取川という大きな川沿いに見事な桜並木があります(こちらは平地のためピークを過ぎ、赤みが目立つ葉桜でした)。
また途中には観光名所「うだつの上がる町並み」があるとのことで見学。「うだつ」とは隣家との境界(屋根の両端)に付けた防火壁のことだそうです(こんな感じ↓)。





要は古い民家の町並みを保存した一角で、「ごく小規模な妻籠・馬籠」って感じです(笑)。

そんなこんなで美濃ICに戻り、サクッと帰りました。岐阜にはいろいろ観光名所や素晴らしいドライブコースがあると聞いていましたが、こんなマイナーな(失礼)エリアでもそれなりのお楽しみがあったのには感心しました。
来年もまた、ここに花見に行きたいと思っています。
[PR]
by boxster_sachio | 2006-04-17 22:31 | その他

「お世継ぎ」

子どもができました。
出産予定日は9月、安定期に入ったとのことなので公式発表させていただきます。

#まー禁煙とかファミカー選びとかツーリング単独参加とか、見え見えだったんですが(笑)。

最近たまたま見た古いドラマで、妻の妊娠を聞かされた夫が「ええっ、本当かっ? でかしたぞっ、バンザーイ!」なんて大はしゃぎするシーンがありました。
しかし私の場合、嬉しいとかゆーよりあまり実感がなく、思ったより早い展開に戸惑った、ってのが正直なところです。

それにしても産婦人科ってのもなかなか粋なサービスをしてくれるもので。
エコーってゆーんでしたっけ、妊婦のお腹を透視して胎児が見られるシステムがあるじゃないですか?
あれ、現場でリアルタイムで見るだけじゃなくて、ビデオに録画して毎回お持ち帰りができるんですよね(笑)。
ビデオの中で動く胎児が一ヶ月毎に人間らしく(笑)なっていくのを見ると、それなりの実感が湧いてきます。

#そのうち胎児画像UPか?(嘘爆)

ともあれ、母子共に健康で、無事生まれてきて欲しいと思っています。
[PR]
by boxster_sachio | 2006-04-11 23:12 | その他